imojin
銀座の屋上
福岡県
銀座
精一杯
福島県
山口県
銀座
積善銀座
長野市大岡
篠ノ井
小松原
銀座

お酒の種類

純米大吟醸 積善GINZA

純米大吟醸

「善行を積む」という意味の込められたりんごの花酵母のお酒

株式会社銀座ミツバチと株式会社西飯田酒造、JAグリーン長野、長野市が共同開発したお酒です。
『積善』には「善行を積む」という意味が込められており、西飯田酒造の現杜氏が学生時代に分離に成功したりんごの花酵母が使われています。香りはバナナ系、味わいは旨み+リンゴ酸でスッキリとした傾向があります。酒米は長野市大岡地区産のひとごこちを100%使用し、市内に7蔵を持つ酒どころ長野を代表する日本酒に出来上がりました。

価格
3,024円(税込)
内容量
720ml
品目
清酒
精米歩合
50%
日本酒度
-6
アルコール度数
15
酸度
1.8
産地(原材料)
長野県(大岡産ひとごこち100%)
製造
長野県
メーカー
株式会社西飯田酒造店
企画
農業生産法人株式会社銀座ミツバチ 株式会社西飯田酒造 JAグリーン長野 長野市
純米大吟醸 積善GINZAのご注文
1本 3,024円(税込) + 送料980円
4,004円
2本セット 6,048円(税込) 送料980円
7,028円
6本セット 18,144円(税込) + 送料無料
18,144円
純米大吟醸 積善GINZAの詳細を見る

飲んで善行を積む
という名前のお酒

お酒を飲んで善行を積むなんて、なんて面白いのだろう。積善GINZAは、長野市と銀座の更なる交流進化を目指す想いを、長野市内で花酵母を使った酒造りを行っている西飯田酒造の人気銘柄「積善」に乗せたお酒です。花酵母は杜氏が学生時代に分離に成功したりんごの花酵母を使用し、酒米には大岡産「ひとごこち」が使われています。稲刈り・田植えには銀座から大勢が参加して行われました。

西飯田酒造店は江戸時代末期から続く老舗。ほど近い善光寺平や善光寺にも通じる地酒のネーミングは、この地域に根差した酒造ならではのものでしょうか。使用する花酵母も、地域の農業や研究機関と密接に関わっています。仕込みに使われる水は、北アルプスの雪解け水。戸隠から流れ込む犀川の伏流水を汲み上げて使用しています。その清らかさは積善 GINZAの淡麗な味わいに現れています。

酒米・酵母・水、全てが長野の雄大な大地の恵みを受けた積善 GINZA は、やや甘口でお酒を普段飲まない方の入門や食前酒にお勧めしたい、贅沢な純米大吟醸酒に仕上がりました。

積善 GINZAの詳細を見る

芋焼酎 銀座芋人

芋焼酎

銀座の屋上のイモが福岡の酒蔵と出会い生まれた芋焼酎

養蜂・屋上緑化をルーツに持つ、銀座周辺の屋上のイモで作られた焼酎です。口当たりはややドライで、含んだ瞬間に深みのある香りがすっと鼻孔を抜けます。すっきりとした角の無い甘みと心地よい余韻が特徴で、後味は確かな芋の風味が感じられます。都会の洗練と地方の豊かさを合わせた、贅沢なお酒です。2016年GOOD DESIGN賞受賞。

価格
3,240円(税込)
内容量
720ml
品目
芋焼酎
アルコール度数
25
産地(原材料)
銀座
製造
福岡県
メーカー
後藤酒造
企画
農業生産法人株式会社銀座ミツバチ
芋焼酎 銀座芋人のご注文
1本 3,240円(税込) + 送料980円
4,220円
2本セット 6,480円(税込) + 送料980円
7,460円
6本セット 19,440円(税込) 送料無料
19,440円
芋焼酎 銀座芋人の詳細を見る

極上のイモではなく、
屋上のイモ

東京都は、ある一定の大きな建物を建築する場合、条例で屋上緑化が義務付けられています。株式会社銀座ミツバチの地元中央区では地価の高い場所で公園を作ることは難しい事から、方針として屋上緑化や壁面緑化で緑被率を増やす政策を目標にしつつ助成金等で充実を計っています。しかし、費用や労力面での仮題は尽きず、場所によっては耕作放棄地化して荒れ果ててしまっている屋上緑化も散見されます。

こうした屋上緑化の維持的な活動となるよう、多くの参加団体を募り、一緒に”サツマイモ”を育て収穫し、採れた芋から焼酎を作るという企画が立ち上がりました。このイモジン・ネットワークは芋づる式に増殖し、2016年には獲れたサツマイモをから1200本の芋焼酎を作る事ができました。それが、このお酒『芋焼酎 銀座芋人』です。イマジンならぬイモジン、極上のイモではなく、屋上のイモ。屋上緑化のご褒美として始まったイモづくりが人と人を繋げ、美味しいお酒になり、それをみんなでいただく。お酒ができるまでには、日本各地の様々な人々の『熱(ねつ)』が関わっています。

芋焼酎 銀座芋人の詳細を見る

純米吟醸 精一杯

純米吟醸

福島の思いがこもった酒米が遠く離れた山口で形になった

株式会社銀座ミツバチ企画のお酒です。福島の酒米「五百万石」の栽培に取り組み、収穫された約1.5トンを山口県の永山酒造に持ち込んで醸造、日本酒が誕生しました。酒瓶の常識を超えたブルーの瓶から注いだお酒は、福島の清冽な水で造られる香りの吟醸酒とは違い「旨味」を感じさせるキレのある味わいです。

価格
2,160円(税込)
内容量
720ml
品目
清酒
精米歩合
60%
日本酒度
+3
アルコール度数
15
酸度
1.6
産地(原材料)
福島酒米『五百万石』
製造
山口県
メーカー
永山酒造合名会社
企画
農業生産法人株式会社銀座ミツバチ
純米吟醸 精一杯のご注文
1本 2,160円(税込) + 送料980円
3,140円
2本セット 4,320円(税込) + 送料980円
5,300円
6本セット 12,960円(税込) 送料無料
12,960円
純米吟醸 精一杯の詳細を見る

いろんな「精一杯」が
つまっているお酒

日本有数の米どころとして有名な福島県。福島のお米は美味しいのです。しかし、震災以降、遊休田となっている田圃も多く見受けられます。

NPO法人 銀座ミツバチプロジェクト®︎と繋がりのあった福島に対し、株式会社銀座ミツバチがプロジェクトを起案。明治維新150年を翌年に控え、銀座を介して福島県と山口県が繋がる酒づくりプロジェクトがスタートしました。まずは、福島県荒井地区で5年間使われていなかった遊休田を起こす事から始まりました。田起こしには、日ごろ田圃に入らない地元の人達も参加し、長州友の会の皆さんも駆けつけました。また、福島の農業復興を応援する意気込みで山口県から永山酒造社長 永山純一郎氏も参加し、収穫された酒米『五百万石』は山口県まで運ばれてお酒になりました。

福島の素晴らしい酒米と山口のカルシウムを含む硬水により、独特の味わいを持つお酒が誕生しました。『純米吟醸 精一杯』には、いろんな人達のいろんな精一杯がつまっているのです。

純米吟醸 精一杯の詳細を見る

近日発売予定

  • ソバ焼酎 ギンザ ソバニール
    ソバ焼酎

    ギンザ ソバニール

    価格:近日公開
    内容量:720ml