㈱銀座ミツバチが『積善 GINZA』の酒米の田植えに参加しました。

2017.05.29 update

㈱銀座ミツバチが長野市大岡地区の水田で、積善 GINZAの酒米「ひとごこち」の苗を植えました。
昨年の稲刈りから市やグリーン長野農協、西飯田酒造店と共に取り組んでいる日本酒造り事業の一環として、2017年の田植え銀座から40人程が参加。
今年はより日本酒造りに関わろうと長靴や靴下になり約4アールの田んぼで田植えを体験しました。

昨年収穫した酒米で醸造した純米大吟醸『積善 GINZA』は5月1日に発売した新銘柄。
二年目も美味しいお酒になって欲しいと期待を込めながら、長野の自然や冷たい水を肌で感じつつ苗を植えていきました。