㈱銀座ミツバチが『積善 GINZA』の酒米の稲刈りに参加しました。

2017.10.02 update

㈱銀座ミツバチが長野市大岡地区の田圃で、積善 GINZAの酒米「ひとごこち」の稲刈りを行いました。
長野市、グリーン長野農協、西飯田酒造店と共に4者共同で取り組んでいる積善GINZAづくり、2017年の稲刈りには銀座から大勢が参加。地元の皆さんと共に取り組みました。2度目となる今年度の稲刈りは人数が多い事もあり、一つの田圃の稲刈りが30分程で終わってしまいました。

今回収穫した酒米が翌年の純米大吟醸『積善 GINZA』になります。翌年は、また別の味になる予定?
今年度の味わいをぜひご賞味ください! ご購入はこちらから

5月に田植えした稲が黄金色に実りました。

戸隠から流れ込む清水

飲みやすくフルーティで、銀座を思わせる都会的な味わい。お料理だけでなく甘味との相性も抜群です。

二年目も美味しいお酒になって欲しい、そんな願いを込めて稲刈りを終えました。
本年度の積善 GIMZAはこちらからご購入いただけます。